雌阿寒岳山頂で見る雲海と日の出

投稿日:2017年9月25日 更新日:

北海道大雪山では初冠雪が近い季節ですが、防寒さえしていればまだまだナイトハイクも御来光登山もできます。
9月24日早朝3時、満天の星を見ながら雌阿寒岳山頂の日の出を目指して登山開始。


六合目過ぎ、正面にうっすらと北斗七星が見える。


九合目から見る火口。


山頂手前で日の出を迎える。


中マチネシリ火口の向こうには雲海に浮かぶ雄阿寒岳。奥には斜里岳、知床連山も見えている。


雌阿寒岳山頂。


阿寒富士も雲海に沈んでいる。


風が強く体温が奪われていくけど、太陽があたると暖かい。


青沼も目覚める。


ビーナスベルトの中には大雪山の山並み。


いつまでも眺めていたい景色。


雲海に雌阿寒岳の山影が、もしかして現れるかも。


現れた!ブロッケン。


むかし登山者の中ではブロッケン現象を見た者は翌日に死ぬという迷信があったそうです。
2日過ぎてまだ生きてます。

使用カメラ Nikon D850 使用レンズ AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G ED

336

336

-
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

北海道から八ヶ岳へ遠征登山Vol.3 最終話

駆け足で下山しても最終バスに間に合いそうにないし、何よりまだ山に居たいので今日は硫黄岳山荘に宿泊します。 前回の記事はこちら↓  山と星とカメラ 北海道から八ヶ岳へ遠征登山Vol. …

大雪山黒岳のんびりテン泊

天気はあまり良くないけど、来月に控えた北アルプス縦走に向けて重装備トレーニングを兼ねて、黒岳テン泊してきました。 ロープウエイとリフトを乗り継ぎ一気に七合目まで。 ロープウエイ駅の駐車スペースは広いで …

山頂に剣が刺さる山

山頂の岩に剣が突き刺さっていると噂の十勝清水町にある剣山(つるぎやま)に初めて行ってきました。 標高は1,205m。往復約7km、標高差785m。標準コースタイムは上り2時間20分、下り1時間40分。 …

雌阿寒岳ナイトハイク

6月30日プレミアムな月末金曜日は仕事を終えてから雌阿寒岳ナイトハイクへ行ってきました。 共通の趣味を楽しんでいる休日の合わない友人を、ナイトハイクなら大丈夫と言われていたので誘い出し、恐怖のソロ登山 …

北海道から八ヶ岳へ遠征登山Vol.1 行者小屋へ

山の日 8月11日、毎年恒例の北海道から遠征登山、今回は八ヶ岳へ行ってきました。 変則的な動きを見せていた台風5号は温帯低気圧に変わり一応は安心。ただ全国的に天気はよくない、長野県には前線があり不安定 …

ラージ

山と星とカメラ

山と星とカメラ
山に登ったり。星を撮ったり。

アーカイブ

サイト内検索