「 登山 」 一覧

北海道から八ヶ岳へ遠征登山Vol.1 行者小屋へ

2017/08/17   -
 , , ,

山の日 8月11日、毎年恒例の北海道から遠征登山、今回は八ヶ岳へ行ってきました。 変則的な動きを見せていた台風5号は温帯低気圧に変わり一応は安心。ただ全国的に天気はよくない、長野県には前線があり不安定 …

白雲岳から見るゼブラ雪渓

大雪山系白雲岳は標高2,230m。旭岳、北鎮岳に続く北海道で標高第3位の山。その頂上から旭岳方面を見ると雪渓がゼブラ模様になります。夏山シーズンが始まるこの時期にしか見られないゼブラを求めて多くの登山 …

雌阿寒岳ナイトハイク

6月30日プレミアムな月末金曜日は仕事を終えてから雌阿寒岳ナイトハイクへ行ってきました。 共通の趣味を楽しんでいる休日の合わない友人を、ナイトハイクなら大丈夫と言われていたので誘い出し、恐怖のソロ登山 …

山頂に剣が刺さる山

山頂の岩に剣が突き刺さっていると噂の十勝清水町にある剣山(つるぎやま)に初めて行ってきました。 標高は1,205m。往復約7km、標高差785m。標準コースタイムは上り2時間20分、下り1時間40分。 …

羅臼岳から北方領土を望む

6月10日、残雪期の羅臼岳に登ってきました。知床国立公園・世界自然遺産の知床半島にある羅臼岳は、知床連山の最高峰で標高1,661m。頂上からは知床半島とその両側に広がるオホーツク海と太平洋を見降ろせま …

厳寒の雌阿寒岳を登る

北海道は冷え込みが厳しい季節。登山口ではマイナス24℃。標高を上げるとさらに気温は下がる。風が強ければ体感温度はどれほど下がるか想像つかない。 雌阿寒岳の登山口は、野中温泉側と国設野営場側の2箇所があ …

誰もいない神の山カムイヌプリ

2016/12/05   -
 , , ,

12月なのに平地は積雪がありません。低い山ならまだ行ける!もうオフシーズンですが今年登っていない摩周岳に行ってきました。累積標高は750m、距離は往復14km。摩周湖の外輪山をのんびり廻り最後に少しだ …

凍りつく危険な斜里岳に登る

阿寒と知床連山の中間にそびえる斜里岳は、日本百名山のひとつで登山も盛んな山です。 登山ルートでもっともポピュラーなのが清里町側からの清岳荘を通るルートです。独立峰的な山なので、遠くからでも斜里岳の美し …

冬支度の雌阿寒岳に登る

自宅から1時間半で行ける百名山雌阿寒岳。季節ごとに年4回は登っているホームマウンテンです。天気も良かったので野中温泉コースをピストンで朝早く登ってきました。 登山口は野中温泉のすぐ手前にあります。 山 …

紅葉に染まる大雪山緑岳

大雪山の紅葉シーズンは9月の上旬から始まり、標高を下げながら山々を染めていきます。大雪山の紅葉の見どころとして有名なのは、銀泉台を登山口とする赤岳か、ここ大雪高原山荘が登山口の緑岳です。 紅葉シーズン …

ラージ

山と星とカメラ

山と星とカメラ
山に登ったり。星を撮ったり。

アーカイブ

サイト内検索