月明かりのタウシュベツ川橋梁

投稿日:2018年2月26日 更新日:

北海道上士幌町の糠平湖にはコンクリート製のアーチ橋がある。昭和30年まで旧国鉄士幌線で使用されていたタウシュベツ川橋梁。糠平湖の水位が変化するため、完全に水没したり橋梁全体が現れる時期もある。
冬期間は水位が下がり氷で覆われた湖面を歩いて橋梁まで近づける。夜のタウシュベツ川橋梁は初めてなので、今回は同じ趣味を持つ星好きの方に同行させていただいた。


タウシュベツ橋梁到着。空には上弦の月が輝き、写真を撮ると昼間のように明るい。橋梁の上に北斗七星が立ち上がっていた。


ウペペサンケ山方向には厚い雲が。


上空にはまだ薄い雲が流れている。


シリウスが見える。月明かりがなければ天の川が見えている方向。


同行者のヘッドライトが橋梁を幻想的に照らしていた。


暗闇の中で近づくと昼間とは違う無言の圧力を感じる。


アーチの中にうさぎ座。


橋梁の上におおいぬ座。犬の首元にシリウスが輝く。


オリオン座の狩人が月に襲いかかっている。


丘の上から広角レンズで全景。糠平温泉の街明かりが見える。


右にはカシオペア座。


アーチ橋の上部から。橋梁の上は危険なので立入禁止です。


この部分も崩壊が進んでいます。


きのこ氷。下には切り株があります。


満天の星空とアーチ橋をイメージしていたけど、月明かりの夜も雰囲気があって幻想的な風景でした。気温は-15℃でも無風だったので凍えることなく撮影に集中できたので大満足の星撮り。季節を変えてまた夜に再訪したい。
タウシュベツ川橋梁の崩壊が進んでいて、今年が見納めと毎年のように言われていますが、突然消えて無くなることはないので、これからもゆっくりと自然の流れで風化していく姿を見守りたいと思います。


来た道を引き返します。

336

336

-
-, , , ,

執筆者:


  1. chise より:

    ただただ素晴らしい世界!!
    こんな景色の中に自分を置くことができたら、ひたひたと幸福感にうずもれそうです。

    • 山と星とカメラ より:

      chiseさんコメントありがとうございます。
      やっぱりここは別世界ですね。
      寒いけど今しか見られない景色です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

七夕はチミケップ湖で天の川を撮る

七夕の夜、星空指数は高得点。PM2.5も問題なし。光害が比較的少なくて星のきれいな場所、チミケップ湖キャンプ場へ行ってきました。 キャンプ場なのでテント泊の方もいます。テントの明かりやテント本体も一緒 …

美幌峠で満天の星空と天の川を撮る

3月に入ると夜明け前に天の川の濃い部分、さそり座付近が起き上がってきます。空が広く撮影できる美幌峠展望台に行ってきました。 3月はまだ残雪があります。暗い階段で転倒しないように注意して下さい。転倒して …

藻琴山ナイトハイクで星景写真

10月にしては気温も高く無風。ナイトハイクで星景写真を撮りに行ってみたかったので決行。虫もいないので快適に撮影ができた。 もう一つの目的はニコンの20mmレンズは星景写真ではどんな写りをするかを見てみ …

流氷と星を求めて知床へ

毎年冬になるとオホーツク海沿岸に流氷がやってきます。1月末から3月上旬まで見ることが出来ますが、風向きで接岸したり沖に流されたりを繰り返します。流氷観光船が出ている網走よりも知床半島のほうが比較的接岸 …

雌阿寒岳ナイトハイク

6月30日プレミアムな月末金曜日は仕事を終えてから雌阿寒岳ナイトハイクへ行ってきました。 共通の趣味を楽しんでいる休日の合わない友人を、ナイトハイクなら大丈夫と言われていたので誘い出し、恐怖のソロ登山 …

ラージ

山と星とカメラ

山と星とカメラ
山に登ったり。星を撮ったり。

アーカイブ

サイト内検索