美幌峠で満天の星空と天の川を撮る

3月に入ると夜明け前に天の川の濃い部分、さそり座付近が起き上がってきます。空が広く撮影できる美幌峠展望台に行ってきました。


3月はまだ残雪があります。暗い階段で転倒しないように注意して下さい。転倒して機材を破壊した経験があるので…


スタートが遅かった、空がすでに青みがかっている。それでもここまで天の川が写るから大気の条件がよかったみたいだ。下に見えているのは屈斜路湖と中島。


時間とともに天の川が反時計回りで起き上がってくる。


カメラを左に振ると、中央に斜里岳、左に藻琴山も確認できる。


天の川のいちばん核心部分、射手座、さそり座付近がはっきりと見える。


もう夜明けが近い。星たちがどんどん青い背景に吸い込まれて行きます。


斜里岳の輪郭が美しい。



夜が明けて一日の始まりだけど撮影の終わり。


このあと下りの階段で転倒してポラリエの上に装着していたポーラメーターを破壊しました。カメラはバッグの中に入れて移動しましょう。