花の百名山富良野岳へ

投稿日:2016年7月11日 更新日:

花は今がピークかも知れないと思い富良野岳へ行ってきました。富良野岳の登山口は十勝岳温泉、凌雲閣の横にあります。広めの駐車場はトイレも有り整備されている。ピーク時は広い駐車場も満車になり道路脇には延々と車が並びます。
前の夜から吹上温泉で車中泊をしていたので問題なく駐車出来ました。吹上温泉は無料の露天風呂があります。シャンプーや石鹸は使えませんが登山後の汗を流すにはじゅうぶん気持ちがいい露天風呂です。


スタートしてしばらく歩いたところです。振り返ると登山口の凌雲閣が見えました。その向こうには上富良野の街も見えています。


安政火口と夫婦岩が見えます。


朝日を浴びる富良野岳。カタチがカッコいいですね。


だいぶん標高を上げました。凌雲閣が小さく見える。


遠くにうっすらと十勝岳の尖った山頂が。


十勝岳と噴火口からは噴煙。


富良野岳は階段が多い。


富良野岳分岐まで来ました。


ここから花畑が現れます。


エゾコザクラ。


これが花の百名山と言われるハクサンイチゲの大群落。


まずは頂上へ。下山しながらゆっくりと花の撮影しよう。


向こうの広場でくつろいでる登山者がいる。


遠くに芦別岳と夕張岳が見えます。


右から十勝岳、美瑛岳、左には旭岳と表大雪の山並みが見えた。


そろそろ下山開始。


登山道脇にはハクサンイチゲ。


分岐の広場から次々と登山者が登ってくる。


小さい白い花はイワウメ。


安政火口まで降りてきた。


マルバシモツケ。


下山後は富良野福寿司のジャンボ握りで大満足。







-
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

北海道から八ヶ岳へ遠征登山Vol.1 行者小屋へ

山の日 8月11日、毎年恒例の北海道から遠征登山、今回は八ヶ岳へ行ってきました。 変則的な動きを見せていた台風5号は温帯低気圧に変わり一応は安心。ただ全国的に天気はよくない、長野県には前線があり不安定 …

白雲岳から見るゼブラ雪渓

大雪山系白雲岳は標高2,230m。旭岳、北鎮岳に続く北海道で標高第3位の山。その頂上から旭岳方面を見ると雪渓がゼブラ模様になります。夏山シーズンが始まるこの時期にしか見られないゼブラを求めて多くの登山 …

誰もいない神の山カムイヌプリ

12月なのに平地は積雪がありません。低い山ならまだ行ける!もうオフシーズンですが今年登っていない摩周岳に行ってきました。累積標高は750m、距離は往復14km。摩周湖の外輪山をのんびり廻り最後に少しだ …

雪山へ向けて仁頃山で足慣らし

雪山シーズンへ向けて北見市仁頃山へ足慣らしに。しかし積雪量が少なく本格的な雪山の感覚をトレーニングするのはまだ先のようです。管理車道コースは標高差約650m、往復6.8km、ゆっくり登って下りて1時間 …

凍りつく危険な斜里岳に登る

阿寒と知床連山の中間にそびえる斜里岳は、日本百名山のひとつで登山も盛んな山です。 登山ルートでもっともポピュラーなのが清里町側からの清岳荘を通るルートです。独立峰的な山なので、遠くからでも斜里岳の美し …

ラージ

山と星とカメラ

山と星とカメラ
山に登ったり。星を撮ったり。

アーカイブ

サイト内検索