冬支度の雌阿寒岳に登る

投稿日:2016年10月11日 更新日:

自宅から1時間半で行ける百名山雌阿寒岳。季節ごとに年4回は登っているホームマウンテンです。天気も良かったので野中温泉コースをピストンで朝早く登ってきました。
登山口は野中温泉のすぐ手前にあります。


三合目までは樹林帯の中を進む。


アカエゾマツの森が続きます。


四合目まで来ると展望が開けてくる。


快晴ですね。オンネトーも輝いています。


植物に霜が降りていました。


雌阿寒岳は活火山です。火山活動の影響で度々入山規制もされるので確認してから登山計画を立てて下さい。


オンネトー湖の周辺は紅葉のピークを過ぎたかな。写真を撮っていると何か視線を感じる。


やっぱり。岩の上からジーっとこっちを見てるキタキツネがいた。


九合目では小さいエビの尻尾が。


九合目から見える雌阿寒岳火口と赤沼。


最後の急登を上ります。


雄阿寒岳と阿寒湖も見えました。


ガレ場が続きます。


頂上までもう少し。


岩に吹き付ける風が凍りついて芸術的ですね。


ロープも氷で覆われている。


頂上が見えた。


頂上から見る阿寒湖側の火口。


火口底の青沼とその向こうに阿寒富士。


山頂でゆでたまごを食べる。


山頂は風が強いので七合目カフェ。一杯分の挽きたてコーヒーを楽しむ贅沢な時間。ポーレックスのコーヒーミルはコンパクトでザックに入れても場所をとらない。ユニフレームのコーヒーバネットと一緒に持ち歩いてます。


景色を楽しみながらゆっくりと下山しました。


下山後にオンネトー湖畔から







-
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

雌阿寒岳山頂で見る雲海と日の出

北海道大雪山では初冠雪が近い季節ですが、防寒さえしていればまだまだナイトハイクも御来光登山もできます。 9月24日早朝3時、満天の星を見ながら雌阿寒岳山頂の日の出を目指して登山開始。 六合目過ぎ、正面 …

北海道から剱岳へ遠征登山Vol.2 室堂から剣山荘へ

室堂駅を出ると立山連峰が目の前に。ここ室堂平は簡単なトレッキングコースもあるのでたくさんの観光客がいました。登山に必要のない荷物をコインロッカーに預けて、しっかりと準備を整えてスタートです。 前回の記 …

北海道から八ヶ岳へ遠征登山Vol.3 最終話

駆け足で下山しても最終バスに間に合いそうにないし、何よりまだ山に居たいので今日は硫黄岳山荘に宿泊します。 前回の記事はこちら↓  山と星とカメラ北海道から八ヶ岳へ遠征登山Vol.2 星と赤岳 …

北海道から後立山連峰へ遠征登山Vol.2 五竜岳登山編

今日は唐松岳頂上山荘から五竜岳へ。朝食前にご来光を見に山荘裏の山に登ってみる。今日も晴れそうです。 北海道を出発して唐松岳登頂までの記事はこちら↓  山と星とカメラ北海道から後立山連峰へ遠征 …

誰もいない神の山カムイヌプリ

12月なのに平地は積雪がありません。低い山ならまだ行ける!もうオフシーズンですが今年登っていない摩周岳に行ってきました。累積標高は750m、距離は往復14km。摩周湖の外輪山をのんびり廻り最後に少しだ …

ラージ

山と星とカメラ

山と星とカメラ
山に登ったり。星を撮ったり。

アーカイブ

サイト内検索