カメラ

タムキューできのこの森へ

投稿日:2016年9月5日 更新日:

タムロンの90mmマクロレンズ〈SP AF90mmF/2.8 Di MACRO1:1〉通称タムキューで雌阿寒岳山麓の原生林へきのこ撮影に行ってきました。

手ぶれ補正も付いていない2008年発売の旧タイプですが、まだまだ現役で使えるレンズです。2016年に新型のタムキューが登場しています。

阿寒の森では8月の後半から様々な種類のきのこが出始めます。写真のほとんどは整備された散策路の脇で撮影しています。森の奥深くに入るのは、ヒグマとの遭遇や道迷いの原因にもなりますので危険です。また、食用きのこの判別は専門家でも難しい場合がありますので注意してください。


森の入口からベニテングタケの登場です。


白いきのこはだいだい危険です。


タマゴタケは美味しいらしい。


なんだかわからないけど不思議な形です。


見るからに毒がありそうな赤いきのこ。


ムラサキフウセンタケ。ほんとうに紫色です。


ホウキタケ。そのまんまですね。


きのこを探していたら近くで若いエゾシカも何か探していました。


雨が降って山に登れないときは、森の中を散策するといろいろな発見があります。

来年もまたきのこの楽園を探して歩きたい。

 

タムロン90mmマクロレンズ 旧タイプ

タムロン90mmマクロレンズ 新タイプ

336

336

-カメラ,
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

紅葉のニセカウ

9月の三連休は台風18号が日本列島を縦断。最終日の月曜日に北海道に上陸予定なので、日曜日に大雪山の北部にあるニセイカウシュッペ山に行ってきました。標高1883m、標準コースタイムは往復約5時間。ニセイ …

雪山へ向けて仁頃山で足慣らし

雪山シーズンへ向けて北見市仁頃山へ足慣らしに。しかし積雪量が少なく本格的な雪山の感覚をトレーニングするのはまだ先のようです。管理車道コースは標高差約650m、往復6.8km、ゆっくり登って下りて1時間 …

北海道から剱岳へ遠征登山Vol.3 剱岳アタック

薄暗い時間から何度も外を確認した。ずっと小雨が降っている。天気が良ければ4時前には出発予定だったけど今は5時30分。剱岳の方向は全く見えない。予想はしていたけど残念な天気にテンションが下がる。 前回ま …

白雲岳から見るゼブラ雪渓

大雪山系白雲岳は標高2,230m。旭岳、北鎮岳に続く北海道で標高第3位の山。その頂上から旭岳方面を見ると雪渓がゼブラ模様になります。夏山シーズンが始まるこの時期にしか見られないゼブラを求めて多くの登山 …

スノーシューで藻琴山の屏風岩まで

2月12日午前中は晴天の予報なので午前4時に自宅を出発して藻琴山へ向かう。冬の藻琴山はたくさんのBCスキー・スノーボードの方で賑わっています。 冬の藻琴山登山口はハイランド小清水入口かキャンプ場入口の …

ラージ

山と星とカメラ

山と星とカメラ
山に登ったり。星を撮ったり。

アーカイブ

サイト内検索