NEW POST

紅葉の大雪山で見る星空

残り僅かな大雪山のテン泊シーズン。紅葉ピークの黒岳から星空撮影。 黒岳山頂へ向かう斜面は錦絵が広がっている。 雲が多く霞んでいるけど見事な紅葉。 シマリスも紅葉の岩場を走り回ってい

秋の新月期に黒岳でテン泊撮影

大雪山にも秋の気配が訪れている。テン泊シーズンも残り僅か。夜に晴れることを信じて、午後からゆっくり登山開始。 時々雨にあたり、虹を見下ろしながら標高を上げる。 黒岳石室周辺は紅葉が

写真展開催のお知らせ

星のめぐりあわせ(三つの星の共演) 別々の場所で同じ空を見ていた3人が、星景写真を通してめぐり合いました。 荻原 誠(美瑛町)は、美瑛の美しい農業景観に魅せられて風景や星景を中心に

月夜の銀泉台から白雲岳へ

月夜の銀泉台で雲海と星空を撮影。 夜空には薄雲が流れて月暈が現れていた。 第一花畑で夜明けを待つ。 武利岳方向から朝陽が昇る。 目の前を雲が通り過ぎていく。標高の高い山ならではの光

夜明けの雌阿寒岳

雲海と日の出を求めて雌阿寒岳へ。雲海は少なく霞んでいたけど、山で迎える朝は気持ちがいい。

霞む羅臼岳

この日の道東オホーツク地域はシベリア森林火災の影響により、煙などの大気汚染物質を含んだPM2.5の霞で覆われていた。羅臼岳へ向かう道中、斜里岳も海別岳も霞の中。 早朝の羅臼岳。霞の

月光の大雪山で天の川を待つ

大雪山でのテン泊は3年ぶり、脚慣らしも兼ねてお手軽に黒岳石室へ。天候条件も良さそうなので月夜の大雪山撮影に挑みます。 この日は猛暑。撮影装備を抱えてバテ気味、カメラも出さずに登りに

夏の斜里岳で滝と渓流を撮る

斜里岳は滝と渓流を気軽に楽しめる夏登山がおすすめ。いつもは歩きながらパシャパシャ撮っていた滝と渓流、今回はしっかりとした撮影を目的に三脚担いで登ってきました。注文したZレンズの角型

夏の富良野岳を歩く

今秋開催予定の写真展メンバーと共に、霞のかかった花の百名山富良野岳へ行ってきた。Nikon Z7II に Z70-200mm f2.8 VR S、Z14-24mm f2.8 Sの2

PICK UP

冠雪の雌阿寒岳へ

11月に初冠雪を迎えた雌阿寒岳へ。樹林帯を過ぎて3〜4合目付近から積雪

望岳台で星景写真

仕事を終えた金曜日の夜、自宅から約200km離れた十勝岳望岳台まで片道

夏の富良野岳を歩く

今秋開催予定の写真展メンバーと共に、霞のかかった花の百名山富良野岳へ行

紅葉のニセカウ

9月の三連休は台風18号が日本列島を縦断。最終日の月曜日に北海道に上陸

カテゴリー
アーカイブ