NEW POST

写真展開催のお知らせ

星のめぐりあわせ(三つの星の共演) 別々の場所で同じ空を見ていた3人が、星景写真を通してめぐり合いました。 荻原 誠(美瑛町)は、美瑛の美しい農業景観に魅せられて風景や星景を中心に

夜明けの雌阿寒岳

雲海と日の出を求めて雌阿寒岳へ。雲海は少なく霞んでいたけど、山で迎える朝は気持ちがいい。

霞む羅臼岳

この日の道東オホーツク地域はシベリア森林火災の影響により、煙などの大気汚染物質を含んだPM2.5の霞で覆われていた。羅臼岳へ向かう道中、斜里岳も海別岳も霞の中。 早朝の羅臼岳。霞の

月光の大雪山で天の川を待つ

大雪山でのテン泊は3年ぶり、脚慣らしも兼ねてお手軽に黒岳石室へ。天候条件も良さそうなので月夜の大雪山撮影に挑みます。 この日は猛暑。撮影装備を抱えてバテ気味、カメラも出さずに登りに

夏の斜里岳で滝と渓流を撮る

斜里岳は滝と渓流を気軽に楽しめる夏登山がおすすめ。いつもは歩きながらパシャパシャ撮っていた滝と渓流、今回はしっかりとした撮影を目的に三脚担いで登ってきました。注文したZレンズの角型

夏の富良野岳を歩く

今秋開催予定の写真展メンバーと共に、霞のかかった花の百名山富良野岳へ行ってきた。Nikon Z7II に Z70-200mm f2.8 VR S、Z14-24mm f2.8 Sの2

残雪期の大雪高原沼を歩く

大雪山高根ヶ原のふもとにある高原温泉の沼巡りコースは紅葉時期が有名ですが、残雪期の6月は三笠新道へのルートを目指す登山者で賑わいます。 透明度の高い雪解け水がキレイ。 赤く染まった

斜里岳と皆既月食

皆既月食×スーパームーンの夜、斜里岳と共演させたくて仕事を切り上げ目的のスポットまで走る。斜里岳のイカツイ山頂が間近に見える麓に到着。あの山頂から昇る月を待つ。 カメラと三脚をセッ

春の藻琴山で星空から夜明けまで

春はさそり座と一緒に天の川の濃い部分が現れる。今年も屈斜路を見下ろす残雪の藻琴山から天の川を狙います。撮影機材は Nikon Z7II + Z14-24mm f2.8S、Z24-7

旭岳姿見で見る春の天の川

3月の夜明け前は横たわる天の川が見られる。大雪山旭岳に架かる銀河の橋を狙って、深夜22時近くにナイトハイク開始。無数の星を見ながら姿見駅を目指す。写真は全て Nikon Z7II

PICK UP

斜里岳と皆既月食

皆既月食×スーパームーンの夜、斜里岳と共演させたくて仕事を切り上げ目的

カテゴリー
アーカイブ